×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エンテツ資料棚トップガツン写真棚もくじ

ガツン写真棚 魚屋の風景

東京下町系「荒川区東日暮里の魚や」




やはり同じ東京でも、下町つまり「川の手」「海の手」と山の手では、魚食の歴史がちがう。下町では「魚食」が生活に深い根をはっているのを感じる。古い大衆食堂へ入っても感じるが、街の古い魚屋のたたずまいにも感じる。それは東京の前身、江戸の町のガツンな庶民の、かすかな息づかいなのかも知れない。ま、それも、いまのうちか?

04年8月6日撮影、荒川区東日暮里。三ノ輪に近い。「遠太」の近所。遠太は、この夏、いつ行っても閉まっていた。この近くに、もう一軒大きな魚屋がある。もちろん大きなスーパーもある。

(04年10月7日掲載)